【噂】ニンテンドースイッチのシステムバージョン6.0.0をハッカーがリーク?脆弱性対策など

2018年09月01日
Nintendo Switch 0
nitensw2017002.jpg

ハッカーが一般公開されていない最新ファームウェア6.0.0らしきデータをニンテンドースイッチに当てた状態をスクリーンショットで公開しています。クラウドセーブなどの項目があるため、9月後半から正式サービスが始まる有料サービス『Nintendo Switch Online』に向けて準備されているものだと思われます。真実は当日にわかります(´・ω・`)

swtllree01101.jpg

ハッカーは、任天堂がまだ一般公開していないv6.0.0を早期にサーバーにアップロードしているのを発見しました。現在も解析作業が進められています。更新内容は、主にNintendo Switch Onlineと改造対策に関するものになっています。

swtllree01102.jpg

・セーブデータのクラウドバックアップ
・キノピオアイコン4種類追加
・新しいコントローラーアイコンの追加
 ファミコン/NES、スーパーファミコン/SNES
・未公開のスイッチエクスプロイトであるdeja vuに対する対策
・悪用ユーティリティを検出するテレメトリの強化

■関連:Nintendo uploads Switch firmware 6.0.0 to their servers early

swtllree01103.jpg

以上となっています。有料サービス開始が9月後半ということで、最新のシステムソフトウェアが公開されるのは、もう少し先になるのかもしれません。これが、v6.0.0の全てのアップデート内容と決まったわけではないので、テーマやフォルダなどの追加があるのかもしれませんし、無いのかも知れません。

ファミコンやスーパーファミコンアイコンは、有料サービス用ゲームの為に用意したものでしょうね(´・ω・`)

関連記事

気に入ったらシェア!

猫侍(管理人)
Writer: 猫侍(管理人)
趣味のゲーム情報をメインにPCやアニメなどのネタも取り扱っています。簡単に言いますと管理人の気になることを適当に取り上げているブログというわけです。れ・い・わ!!

コメント0件

コメントはまだありません