【海外】サイバーパンクホラー『Observer (オブザーバー)』のニンテンドースイッチ版の発売が決定、デビュートレーラー公開

2018年09月02日
Nintendo Switch 0
ovzser0802.jpg

レイヤーズ・オブ・フィアーを開発したポーランドのゲームスタジオ「Bloober Team」のサイバーパンクホラー『オブザーバー』のNintendo Switch版の発売が発表されました。発売日の公表はされていません。日本での発売があるのかも不明です。

オブザーバーは、2017年8月に海外でPS4、XboxOne、Steam(日本語UI&字幕有り)向けに発売されています。日本では、オーイズミ・アミュージオ(旧社名インターグロー)が、PS4向けに2018年8月16日からPSストアでDL専用ゲームとして販売しています、税込3500円。Z指定なので、購入にはクレジットカードでの年齢確認が必要となっています(´゚д゚`)

ovzser0801.jpg

内容の説明
もし、自分の一番の恐怖がハッキングされたとしたら…

時は2084年。ダニエル・ラザルスキーは「オブザーバー」のベテラン刑事だ。オブザーバーは容疑者の頭の中をハッキング、侵略を得意としている。ある日、君は長年に渡って音信不通だった息子からミステリアスなメッセージを受け取る。

息子は、あの超巨大企業Chironコーポレーションでハイレベルエンジニアとして働いていた。君の旅は、息子を探しにクラフクにある荒れ果てたクラスCスラム街へ向かうところから始まる。

犯罪者、そして被害者たちの脳内をハッキングしてヒントを得るために、君は彼らの一番恐れるものを体験しなければならない。真実を追うために、君はどこまで恐怖に耐えられるか。



関連記事

気に入ったらシェア!

猫侍(管理人)
Writer: 猫侍(管理人)
趣味のゲーム情報をメインにPCやアニメなどのネタも取り扱っています。簡単に言いますと管理人の気になることを適当に取り上げているブログというわけです。れ・い・わ!!

コメント0件

コメントはまだありません