『テイルズ オブ ヴェスペリア リマスター』海外版ユーリ役のトロイ・ベイカー氏、追加部分に違う声優が使われていることを嘆く

2018年09月22日
PlayStation4 2
tovswitmil002.jpg

2019年1月11日発売されるリマスター版『テイルズ オブ ヴェスペリア』で一悶着起こるかもしれません。東京ゲームショウ2018での英語版のプレイ動画を見たユーザーが、ユーリの声が違う箇所があることに気づき、それが海外版TOVのユーリ・ローウェル役をしたTroy Baker氏の耳に届きました。トロイ・ベイカー氏は、アンチャーテッド4のサム、ラスト・オブ・アスのジョエルやMGSVのオセロットなどにいった有名ゲームキャラクターの声をあてたことがあるアクターです。

声が違うところは、たぶんXbox360版からPS3に移植した際に追加されたテキスト部分でしょうね。Xbox360版にいなかった新キャラが仲間として加入するので、別途絡みの会話が必要になりますから(´・ω・`)



下記の動画ですと、38秒と3分28秒の部分です。


軽く調べてみたら海外では、プレイステーション3版のTOVが発売されていない?みたいなので、英語版が存在しないとなると、今回のリマスター版の為に新録しないといけないわけですよね。当時はあまり人気がなく、今は人気VAとなってしまってギャラが高いから違う声優を使ったみたいなパターンなんですかねw 同じキャラなのに2種類の声があるってどういうこと(´゚д゚`)

関連記事

気に入ったらシェア!

猫侍(管理人)
Writer: 猫侍(管理人)
趣味のゲーム情報をメインにPCやアニメなどのネタも取り扱っています。簡単に言いますと管理人の気になることを適当に取り上げているブログというわけです。れ・い・わ!!

コメント2件

コメントはまだありません

名無しさん  

ど、同一人物でも声が劣化して再現出来ないケースもあるから(震え声)

2019年01月19日 (土) 22:26

名無しさん  

Wiki見たらこの人ラスアスのジョエルやMGSのオセロットとか色々やってるんだね
キャサリンの主人公の声優もしてるんだなw

2019年01月20日 (日) 10:31