フリプにもなったPS4のオンラインTPS『Drawn To Death (ドローン・トゥ・デス)』、2019年3月25日サービス終了

2018年09月26日
PlayStation4 0
dtdendsav003.jpg

God of War1・2やツイステッド・メタルシリーズを手掛けたゲームクリエイターDavid Jaffe氏が、独立し立ち上げたスタジオで開発されたスケッチブックをモチーフにしたバイオレンスTPS『Drawn To Death』ですが、彼のスタジオである「The Bartlet Jones Supernatural Detective Agency」の閉鎖に続き、「ドローン・トゥ・デス」のマルチプレイヤーサーバーも来年にクローズされることになったみたいです。

ドローン・トゥ・デスは、海外と日本で、PSプラス会員向けのフリープレイタイトルとして2017年4月に提供されています。日本語訳のトロフィーがネットスラング用語満載で話題にもなりました。私も少しやっていましたけど、シューターゲームとしては微妙でしたね。バイオアンコアトロコンクソゲーハンターの私でも、この意見(´゚д゚`)

dtdendsav002.jpg

海外サイトPSUによると、Drawn to Deathを起動するとサーバーの終了日が発表されていた。このゲームはオンラインに接続してプレイするゲームの為、2019年3月25日はDrawn to Deathの死を意味する。

dtdendsav001.jpg

スケッチブックに影響を受けたアリーナシューティングゲームは素晴らしいアイデアだったが、メタスコアが平均56と、メディアのレビュアーには受け入れられなかった。Drawn to Deathは、短期間のうちにPlayStation Plus向けに無料提供されている。
sensono1.png

海外の方ではゲーム内でアナウンスが出ているみたいですけど、久々にインストールして確かめたところ、ローカライズされた日本版には、現時点でサービス終了の告知が無かったです。日本だけ残るということは考えにくいので、近々発表があるものと思われます(´・ω・`)b

■関連
PS4『Drawn to Death』のトロフィーリスト公開!も、日本語訳がネットスラング用語満載
PS Plus 2017年4月提供コンテンツの配信開始!KOF14が60%OFF、フリプの目玉はPS4『ドローン・トゥ・デス』?

関連記事

気に入ったらシェア!

猫侍(管理人)
Writer: 猫侍(管理人)
趣味のゲーム情報をメインにPCやアニメなどのネタも取り扱っています。簡単に言いますと管理人の気になることを適当に取り上げているブログというわけです。れ・い・わ!!

コメント0件

コメントはまだありません