PS4/Switch 『RPGツクールMV Trinity』 プレイ時間巻き戻しのバグや不具合を回避して50時間トロフィーを取る方法!目指せプラチナ

投稿 2018年11月21日
0
PlayStation4
PS4XboxOneSwitch角川RPGツクール
rpgtmvanvo001.jpg

プレイステーション4とニンテンドースイッチで2018年11月15日に発売された「RPGツクールトリニティ」ですが、バグ&不具合だらけという話題が某掲示板やSNSを駆け巡り、悪評だけが広まった一週間となりました。事の状況を知ってか知らずか(確実に知っているでしょうけど)、ツクール公式がTwitterにて修正する予定がある旨の発言をしているので、少なからず希望が生まれたという感じですかね。

「皆様はデバッガーではありません」とは言うものの、まったく仕事をしていないMVTデバッグ担当会社の社員よりも、私のほうがたくさんのバグを見つけているでしょうね…(´・ω・`)
sensono1.png

※バージョン1.01時点での話です。

という話は置いといて、記事タイトルの話題になりますが、累計プレイ時間50時間のシルバートロフィーを取ろうにも、プレイ時間が巻き戻ってしまい中々トロフィーが取れないという人が多いのではないでしょうか。PS4を点けっぱなしにするわけにもいかないので、ゲームアプリを落としている人がほとんどだと思います。

実は、表示がおかしいだけで内部で巻き戻った分は加算されているんじゃ?・・・と思いたいところですが、それはありません。表示されているプレイ時間が全てデス。

そこでなのですが、無駄に色々触ってみるものですねぇ…対処方法を見つけました!!

rpgmvt0003.jpg

やり方は簡単で、プロジェクトのセーブを普通に取ったあと、メインメニューに戻ります。そして、メインメニューからツクール広場のボタンをポチッと押すだけです。ツクール広場と通信しないといけないのでネットワーク接続が必須です。回線を引っこ抜いて試しましたが、その場合は巻き戻ってましたw

rpgmvt0001.jpg

1.プロジェクトのセーブを取る
2.メインメニューに戻る
3.ツクール広場にアクセスする (ランキングとかの項目は押さなくてもいい)

以上

rpgmvt0002.jpg

あとは、ゲームアプリを終了するなりしてもOKです。この方法だと何故かプロジェクトのプレイ時間がしっかりと保存された状態になっています。勘違いしやすいのが、プロジェクトのセーブを取ってメインメニューに戻る、そのままプロジェクトをロードした場合はプレイ時間が保持されたままなのですが、ツクール広場にアクセスせず、アプリを終了して再度プレイすると巻き戻った状態になっています。
sensono1.png

まぁ、不具合としか言いようがないですね、セーブデータの更新日表示も何故か海外時間になってますしw こんな状況ですけど、RPGツクールMVTのプラチナトロフィーを取った人がいるみたいです。私もトロコン目指していますが、アップデートが来てからでもいいかなーと思い始めています。こつこつとデータベースで装備、アイテム、ジョブ、キャラなどもろもろを制作中ですが、セーブデータ破壊とマップデータ上書き削除が怖いので、試作テストはしていますが本格的なイベント制作には乗り出せていないですね。

読み込みの改善は後回しでもいいので、バグの修正アプデはよはよ(´・ω・`)

以下、現在公式が発表済みの回避方法と対処

■仕様
【チュートリアルについて】
・初回プレイ時に開始されるチュートリアルはタイトル画面まで進んだ後にソフトを再起動することで、スキップが可能です
・チュートリアル中の操作(移動ルートの設定、テキスト/パラメーター入力)は制限があり、本編仕様と異なります

【ゲームデータの削除について】
・「ゲームで遊ぶ」からゲームを選択し「データを削除」を実行すると「ゲームを作る」のデータも削除されます

※本挙動については修正項目として検討しております

■データの誤表示

1)「ゲームを作る」→「チュートリアル」を選択し、任意のステップを終了
2)「ゲームを作る」→「プロジェクトの続き」を選択し、自分のデータを読み込むと、チュートリアルのデータが表示
2)の状態でセーブするとプロジェクトがチュートリアルデータに上書きされてしまいます。

回避策:
チュートリアルをプレイ後はRPGツクールMVTrinityを再起動することで、チュートリアルデータの誤表示が解消されます。暫定対処として、再起動の実施をお願いいたします。

■進行不具合
【セーブデータが読み込み不可】
・パーティーメンバーをプレイヤー1人にする
・移動グラフィックを「なし」に設定

上記の状態でテストプレイを開始し、セーブすると、コンティニュー時に黒画面で操作不可。
この状態に陥ると、以後テストプレイでセーブ呼び出しの度に黒画面となり進行不能になります。

回避策:
暫定対処として、イベントコマンド→キャラクター→透明状態の変更:ONをご利用頂けますようお願いいたします。

■フリーズ
【二刀流かつ装備タイプ1項目でフリーズ】
・アクター/職業→特徴→スキルスロットタイプ「二刀流」
・タイプ→装備タイプを1項目にする(初期値から項目を削除する)
・データベースを適用またはOKで抜けて、再度データベースを開くとフリーズする

回避策:
上記の条件が揃わないようにお願いいたします。

■情報元:RPGツクールMV Trinity 仕様/不具合について



YOU MAY ALSO LIKE
もっと見る
猫侍(管理人)
猫侍(管理人)

0 COMMENTS

There are no comments yet.

LEAVE A REPLY