まさかのシリーズ最新作『EVE Rebirth terror (イブ リバーステラー)』2019年発売!シナリオ:さかき傘、キャラデザ:巌本英利

投稿 2018年12月06日
0
PlayStation4
ElDiaPS4PSVitaEVEシリーズ
evelostone001.jpg

『EVE burst error (イブ バーストエラー)』事件から1年後を舞台とした、続編にして新作『EVE Rebirth terror (イブ リバーステラー)』の発売が決定しました。発売日は2019年予定、対応機種は、PS4とPSVitaとなっています。発売元は、EVE1作目、DESIRE、慟哭のリマスターを手掛けたEl Dia。

サブタイトルに「テラー」とあったので、EVE The Fatal Attraction(ADAM THE DOUBLE FACTOR)のリマスター版でも作るのかと思って内容を見たら、なんということでしょう!完全新作ですね(  Д ) ゚ ゚

evelostone002.jpg
[画像ソース:https://twitter.com/famitsu/status/1069878996882489344]

▼仕様
タイトル:EVE rebirth terror
機種:PlayStation 4、PlayStation Vita
発売元:El Dia
発売日:2019年4月25日発売予定
開発状況:70パーセント
価格
PS4:パッケージ通常版8000円+税、初回限定版9000円+税(スペシャル原画集)、ダウンロード版7000円+税
PSVita:パッケージ通常版6800円+税、初回限定版7800円+税(スペシャル原画集)、ダウンロード版5800円+税

PS4にはPS4版未発売のEVE burst error R、PSVita版にはミニエピソードビジュアルノベルをゲーム内に収録。

シナリオ:さかき傘
キャラクターデザイン/原画:巖本英利 @iwamotobusta

プロローグ:バーストエラー事件から1年、痛ましい悲劇の記憶が薄れ、世間は平和な日々を取り戻していた。

小次郎編:エール外国人学校で教師が謎の失踪を遂げる事件が起こる。大した依頼もなく退屈な毎日を過ごしていた小次郎の元に、失踪事件を調査して欲しいという依頼が舞い込む。

まりな編:ある事件をきっかけに燃え尽き、現場から離れ休職していたが、弥生の依頼で事務所に忍び込んだ少年を確保することに。時を同じくして、多数の殺し屋が日本に集まりつつあるという話を聞く。

▼登場キャラクター
天城小次郎
桂木弥生
氷室恭子

法条まりな
甲野三郎
香川美純
桐野杏子

声優陣や他のキャラクターは後日発表。ゲームシステムは、従来と同じ総当たりアドベンチャー方式になるのかは現時点で不明ですが、当然ながらそれぞれの視点から物語を進行させていくマルチサイトシステムはあります。ディレクター曰く、EVEを再び現代に繋ぐべく鋭意制作中です。とのこと。
sensono1.png

声優については、EVEリマスターの面々をベースにするとは思いますけど、前作の過去の流用とは違い、今作は新作なので声を新録するでしょうから、お金がかかってそうな予感…数万本も売れるゲームじゃないですし、大丈夫なのかと思ってしまうw 亡くなった方や声優を引退した人もいるので、その辺りは新キャストということになりそうですね。声優一新ということはないと思いますが・・・うーむ。

そして、EVEの評判を落としたと言われる「EVE The Lost One」の主人公である桐野杏子が今作に登場します。EVE The Lost Oneは、バーストエラーの3年後の話になるので、リバーステラーはその間で起きた事件ということになります。

evelostone003.jpg

キャラデザ&原画は、田島直氏ではなく、巖本英利氏に変更されています。新作ですし個人的に悪くないと思いますが、これだけは言いたい!甲野本部長の顔が凄い怖いw シナリオは、さかき傘氏で、どんな作品を手掛けたかウィキペディアで見ましたが、読んだことやプレイしたことがある物が無いので判断のしようがないですね。

CS版発売後に、またPCで18禁バージョンのEVE Rebirth terror Aとかでたりするんだろうか(´・ω・`)

YOU MAY ALSO LIKE
もっと見る
猫侍(管理人)
猫侍(管理人)

0 COMMENTS

There are no comments yet.

LEAVE A REPLY