24歳のアドルが登場する『イースIX Monstrum NOX』 怪人の異能アクションを使ったプレイ動画を公開

2019年03月25日
PlayStation4 0
ys9faden006.jpg

日本ファルコムから2019年秋発売予定のアクションRPG『イースIX ‐Monstrum NOX‐ (モンストルム・ノクス)』の続報になります。日曜日に配信された「電撃ゲームフェス 2019 ステージ生放送」からの情報です。ほとんど既出情報ですけど、ちょっとした裏話みたいなものがあったので、適当にまとめてみました。

同生放送の軌跡部分のネタは別記事にしています(´・ω・`)


PS4 イースIX Monstrum NOXの話

ys9faden001.jpg


・今作のアドル・クリスティンは24歳。担当者曰く、アドルの年齢は上げづらい。中年の赤ヒゲアドルやアドルに憧れる少年を主人公になどの妄想は社内でもいろいろでている。

・スタッフがこれまで自然物ばかりを作っていたことから、街を作りたいという要望と縦方向のアクションもやりたいということから、監獄都市バルドゥークの舞台案がでてきた。

・サブタイトルのモンストルム・ノクスの意味は「怪人たちの夜」


ys9faden004.jpg


・安心してくださいアドルの伝統芸はあります。

・バルドゥークでのギルド運営などの新要素を導入。

・イース9では壁や建物に登ったり飛んだりすることが可能に。




・異能アクションはパーティメンバーで共有。切り替えなくても使えるが、属性絡みもあるので戦闘で切り替える要素は残している。

・現在開発はラストスパート状態、断定はしないが秋発売予定。


PS4 イース セルセタの樹海:改の話

ys9faden003.jpg


・PSVita版からのデータ引き継ぎやクロスセーブといった機能は無い。


その他

・開発チームに、イース5のリメイクかイース9どちらにするか聞いたところ、イース8の流れからイース9をやらせて欲しいということでイース9になった。

・プラットフォームの問題で、PSハードで遊べないイースをなんとか出来ないかということで、製品化の検討は社内で協議している。

・イースVI ナピシュテムの匣のシナリオをたくさん書いていたが発売日の関係でいろいろ端折っている。本当はプロローグが存在する。

・アドルの冒険日誌に載っていない冒険から冒険の間のエピソードなどといったエピソード集みたいなものが作れないか考えている。

・VRは開発費を入れて研究している。全編VR対応は厳しいがこれから発売していくタイトルでVR機能を入れたら面白いんじゃないかという案も。

・モーションキャプチャー自体は、実はダーナの動くダイナミックテーマで既に使われている。


以上!(´・ω・`)




関連記事

気に入ったらシェア!

猫侍(管理人)
Writer: 猫侍(管理人)
趣味のゲーム情報をメインにPCやアニメなどのネタも取り扱っています。簡単に言いますと管理人の気になることを適当に取り上げているブログというわけです。れ・い・わ!!

コメント0件

コメントはまだありません