PS4/Switch 『RPGツクールMV Trinity』 アップデートVer1.06配信開始!いつもの修正とスイッチ版にテキストフィルター追加

2019年03月26日
PlayStation4 0
rpgtmvanvo001.jpg

XboxOne版の発売中止の発表から2週間。そして、前回の修正アップデートから1ヶ月半が経過しましたが、3月末という当初の予定通り「RPGツクールMV トリニティ」の最新アップデートバージョン1.06が配信開始となりました(´・ω・`)b


rpgmvt10601.jpg


PS4版のアップデートファイルの容量は200.3MBです。


rpgmvt10602.jpg


アップデートの更新内容ですが、表記はお馴染みの「不具合の一部を修正いたしました」となります。


sensono1.png


2019年3月26日配信 アップデート1.0.6 修正内容



・Switch版にて、テキストフィルター機能を追加
※ゲームのアップロード・ダウンロード時に不適切な文言が含まれているかチェックし、伏字にする機能を追加いたしました。この機能追加に伴い、アップロード・ダウンロードにかかる時間が今までよりも増えます。


・ツクール広場にて、ダウンロード中に決定ボタンの連打を繰り返すと進行が停止する場合があります。

・ツクール広場にて、自分が非公開で投稿した作品IDが表示されません。

・ツクール広場にて、セーブデータを削除後に「作品を投稿する」を初回選択した際、入力した作者名が即座に表示に反映されません。

・Switch版のツクール広場にて、プロジェクトをダウンロードする際に決定ボタンを連打すると進行ゲージにスロットが重なって表示されます。

・ツクール広場の「投稿作品の確認」にて、ダウンロードした際にデータの存在するスロットへの上書きができない場合があります。

・ツクール広場にて、「作品を投稿する」でアップロードしたプロジェクトに、テストプレイでセーブしたデータが残ってしまいます。

・プロジェクトのセーブにて、最終更新日がソフトを再起動してプロジェクトを再開した時刻に戻ってしまいます。

・プロジェクトのセーブにて、プロジェクトを上書きする際に上書きの確認表示の段階で、上書きされてしまいます。

・プロジェクトのセーブにて、ダウンロードした「データ改変:Possible」のプロジェクトを改変してセーブすると、原作が自分のユーザー名になってしまいます。

・マップの設定にて、エンカウントウインドウ内のラジオボタンがチェックボックスで表示されます。

・マップの設定画面にて、入力したマップの名前がセーブを行っても保存されない場合がございます。

・チュートリアルにて、特定言語でプレイしている際に、スライムに敗北するシーンで進行不能になります。

・データベースの「システム」にて、効果音の音量を調整してもゲーム内で100%の音量で再生されてしまいます。

・データベースの「職業」にて、特徴にスキルタイプを設定していないと、ゲーム中にメニュー画面のスキルを開いた際にレイアウトが崩れてしまいます。

・ゲーム中のメニュー画面にて、装備を選択した際に装備中の「武器」の説明文だけ表示されません。

・データベースの「敵キャラ」にて、「戦闘行動」で「HP」「MP」の条件が機能しません。

・データベースの「アニメーション」にて、フレームのコピー、ペースト後、コピーしたデータの数値を変更すると、コピー元の数値も変更されてしまいます。

・データベースまたはイベントエディターからエディタ画面へ戻った際に、画面を切り替える前に選択していたタイルパレットの位置にカーソル表示が残ってしまいます。

・イベントエディターにて、出現条件にあるスイッチと変数の項目で入力した名前が反映されません。

・イベントエディターにて、イベントコマンド「場所の移動」で直接指定した際に場所選択画面でイベントや初期配置されているプレイヤーが表示されません。

・イベントエディターにて、「画像」にタイルセットを選択した時に、色替えしたタイルセットが反映されません。

・エディター画面ののマップリストにて、ツリーの下にマップを追加するたびにマップ名が右に寄って行ってマップ名が確認できなくなります。

・イベントエディターにて、イベントコマンド「文章表示」で話者名表示をしたときに、話者名の文字数によってレイアウトが崩れる場合があります。

・イベントエディターにて、「画像」に設定した特定のタイルセットのグラフィックに縦線が入ってしまいます。

・プロジェクトのセーブ、ロードにて、ダイアログ内に表示されるカーソルが見えづらくなっています。

・コモンイベントを使用して並列処理を行った際に、1フレームに1回実行されない場合があります。

・エディター画面に表示されている縮尺と、テストプレイ画面の縮尺が違います。

・Switch版のイベントコマンドにて、イベントエディター画面で最後にタッチした箇所にあるイベントコマンドにカーソルが残ります。

・オプションの「環境設定」にて、作業用BGMの選曲リストからカーソルを移動すると以後選曲リストのカーソルが表示されません。

・マップの設定にて、ヘルプメッセージを表示したままマップの設定ウインドウを閉じるとヘルプメッセージの表示がエディター画面に残ります。

・イベントエディターにて、「画像」に設定したタイルセットのグラフィックが、テストプレイのマップ上で異なるグラフィックで表示されます。

・データベースの「アクター」にて、2000キャラのうち特定の顔グラフィックを設定した際に、メニューウインドウ内で表示される画像に不要な線が表示されます。

・PS4版にて、数分間サスペンドした後に再開すると進行が停止し、アプリケーションを終了しようとするとOSが再起動してしまいます。

・プレオーダー特典のフキダシ画像を使用したプロジェクトを、特典なしのアプリケーションのフキダシ画像で編集すると、操作に不具合が発生します。

・プレオーダー特典の[SV攻撃モーション]の武器アニメ画像を使用したプロジェクトを、特典なしのアプリケーションの武器アニメ画像で編集すると、操作に不具合が発生します。


クリックで大きい画像になります
rpgmvt10603.jpg
▼情報元:https://tkool.jp/trinity/support

sensono1.png

公式の修正内容通りなら細々した部分の修正となりますね。今回の修正でツクール広場の不具合が概ね改善された形になったと思いますけど、それでもセーブスロットまわりの不具合(という名の仕様?)はそのままだと思われます。プロジェクトを上書きセーブしたら元のセーブが消えるバグはまだ残ってますね。


スイッチ版に追加された伏字機能は良いとしても、アップ&ダウンロードにかかる時間が今より増えるってなんぞw 任天堂から入れろと言われたのか、角川ゲームスが入れるのを忘れていたのか定かではない…。PS4版の不適切文面の処理ってどうなってるんでしょうね(´・ω・`)



関連記事

気に入ったらシェア!

猫侍(管理人)
Writer: 猫侍(管理人)
趣味のゲーム情報をメインにPCやアニメなどのネタも取り扱っています。簡単に言いますと管理人の気になることを適当に取り上げているブログというわけです。れ・い・わ!!

コメント0件

コメントはまだありません