PS4/Switch 『RPGツクールMV Trinity』 アップデートVer1.08の配信開始!スイッチのタッチ周りなどを修正

2019年04月12日
PlayStation4 0
rpgmvtv107001.jpg

公式ツクール開発部Twitterでの告知通り、日付が変わった2019年4月12日に「RPGツクールMV トリニティ」の最新アップデート バージョン1.08が来ました。ということでいつものやつ(´・ω・`)b


rpgmvt108002.jpg


RPGツクールMV Trinity:バージョン 1.08のアップデートファイル容量は「186.1MB


rpgmvt108001.jpg


バージョンアップ履歴は「不具合を一部修正いたしました。」のみ


rpgmvtv107001.jpg


▼RPGツクールMV Trinity アップデート1.0.8 修正内容

・ツクール広場にて特定言語でダウンロード、ジャンル検索でポップアップウインドウを閉じた際にカーソルが表示されない場合があります。

・キャラクター生成の子どもにて、口パーツのカーソル初期位置の素材を選択しても顔画像に反映されません。

・エディター画面にて、「セーブしてテストプレイ」を選択した際に進行ゲージが表示されません。

・エディター画面にて、「ロード」を選択した際に「データ改変:impossible」のダウンロードしたプロジェクトをロードできてしまいます。

・イベントエディターにて、ウインドウカラーの変更を選択した際に色のプレビュー表示の右端に線が1本表示されてしまいます。

・イベントエディターにて、「適用」を押した後にコントローラーのボタンによるキャンセルまたは「キャンセルボタン」を押すと、適用した内容がキャンセルされます。

・イベントコマンドの「ピクチャの表示」にて、「勇者_女」がリストに表示されません。

・イベントコマンドの「ピクチャの色調変更」にて、ウエイトが機能しておりません。

・サンプルマップにて、一部マップの名称に誤字があります。

・ダウンロードした「データ改変:Possible」のプロジェクトを編集後「データ改変不可」でセーブした際に、該当プロジェクトがロードできなくなります。

・データベースの「タイルセット」にて、タイルセットリストでコピー、上書きの貼り付けを繰り返すと強制終了する場合があります。

・データベースの「アニメーション」にて、フレームを追加した際に、「SEとフラッシュのタイミング」の設定で追加したフレームを選択できません。

・データベースの「敵グループ」にて、戦闘テストを行った際に画面の最上部に黒い線が表示されます。

・NintendoSwitch版にて、ゲームプレイ中にマップ上のタッチした位置に主人公が移動しません。

・NintendoSwitch版にて、カーソルが合っている項目をタッチすると、2回決定が実行されます。

・プロジェクトのセーブデータにて、アプリケーションを再起動するとプロジェクトの最終更新日が9時間巻き戻ります。

・特定言語にて、新規プロジェクトを選択した際にプロジェクトのアイコンが日本語のアイコンになります。

・ツクール広場にて、アップロードした「データ改変:impossible」の自作品をダウンロード後、アップロード元のプロジェクトをロード、セーブするとプロジェクトが開かなくなります。


rpgmvt108003.jpg
※クリックで大きい画像になります。

[SourceRPGツクールMV Trinity(PS4版、Switch版) 不具合対応状況一覧]

sensono1.png

アップデートご苦労さまです!と言いたいところですが、表面ヅラの軽い修正ばかり続いてますね。その表面部分を突いても修正する箇所がわんさか出てきますが・・・。しかし、根本の部分がなかなか直らないのはいかがなものかと。プレイヤーがデバッグして、たくさん情報を流してくれているというのに(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

関連記事

気に入ったらシェア!

猫侍(管理人)
Writer: 猫侍(管理人)
趣味のゲーム情報をメインにPCやアニメなどのネタも取り扱っています。簡単に言いますと管理人の気になることを適当に取り上げているブログというわけです。れ・い・わ!!

コメント0件

コメントはまだありません