フォワードワークス&日本一ソフトウェア『ディスガイアRPG』 改修には3ヶ月以上必要、セーブデータはリセットへ

2019年04月12日
0
iOS&Android&SNS
smdisgaea001.jpg

フォワードワークスと日本一ソフトウェアの両社が共同開発しているスマートフォンゲームアプリ『魔界戦記ディスガイアRPG』の現状についての報告を出しています。ここまでグダグダだと閉めて仕切り直すしかないですね・・・(´・ω・`)



さらっと書くと、

当初の想定を大きく上回る数のアクセスと不具合が重なり、準備していたサーバーでは対応しきれずゲームが遊べない状況になった。調査を行った結果、インフラとアプリケーションに非常に大きな改修が必要である判明。現在改修作業に着手中だが、改修後のテストなどを含めるとサービス開始までに、3ヶ月以上の時間が掛かるそうで、進捗情報は順次報告していくとのこと。


smdisgaea003.jpg


プレイヤー格差については、不具合やメンテナンスによりゲームがプレイ出来ない状況が続き、ボーナスやキャンペーンなどでプレイに差が発生している。また、テスト用データがサービスに紛れ込み、これを使いプレイした人のデータに意図しない実績が発生。

運営チームで確認や検討した結果、全てのプレイデータを正確に復旧することを断念せざるを得ない状況となり、次回のサービス開始時にプレイデータをリセットすることになったという話です。


smdisgaea005.jpg


長期メンテナンスに伴い、『魔界戦記ディスガイアRPG』の各ストアからの新規アプリインストールは一時中断、有償アイテムを購入した人については後日案内するとのこと。


簡単にいえば新規サービス開始は3ヶ月以上先セーブデータをリセットするの2点です。FWと日本一頑張れ(´・ω・`)b


関連記事
猫侍(管理人)
Posted by 猫侍(管理人)
趣味のゲーム情報をメインにPCやアニメなどのネタも取り扱っています。簡単に言いますと管理人の気になることを適当に取り上げているブログというわけです。れ・い・わ!!

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply