任天堂がニンテンドースイッチを中国市場で発売?テンセントに広東省での流通認可が下りる

2019年04月19日
Nintendo Switch 0
nitensw2017002.jpg

ロイターの記事から、中国のインターネット関連大手「テンセント (Tencent)」が、ニンテンドースイッチの販売開始の認可申請をしていたことが判明しております(´・ω・`)

nitentenshw002.jpg


中国の騰訊控股(テンセント・ホールディングス)が、広東省での「ニンテンドースイッチ」と「NewスーパーマリオブラザーズUデラックス体験版」の流通の認可を申請し、通過したことが省政府の公式ウェブサイトに掲載されています。

Nintendo Switchは、中国で正式発売されておらず、販売には中央政府の追加認可も必要なのかは不明とのこと。現時点で、テンセントからのコメントを得られていないが、任天堂の広報担当者は、テンセントが中国広東省での販売開始認可をしていたことを認める旨を明かしています。

[Sourceロイター]


広東省のウェブサイトに載っていたドキュメントファイルの内容です。※こちらで加工済み
nitentenshw001.jpg

ということで、任天堂がテンセントと提携して、中国市場でスイッチを発売する計画があるとみていいでしょう。日本国内で販売されている物を、中国で転売されるよりも、当たり前ですが正規品として流れるほうが良いので悪い話ではないですね。

Switchのゲームには中国語対応のものが存在するので、厳しくなったという中国当局の認可さえ抜けられれば、安定した本数のゲームを供給できるのはないでしょうか。

しかし、中国でゲーム事業をやるのにどのメーカーもテンセント頼みになるっていうのが独裁国家中国らしいですね・・・(´・ω・`)

関連記事

気に入ったらシェア!

猫侍(管理人)
Writer: 猫侍(管理人)
趣味のゲーム情報をメインにPCやアニメなどのネタも取り扱っています。簡単に言いますと管理人の気になることを適当に取り上げているブログというわけです。れ・い・わ!!

コメント0件

コメントはまだありません