スイッチ『遊戯王 デュエルモンスターズ レガシー(略)』、発売前にして海外版準拠のTCGだとコナミが明らかに

2019年04月24日
0
Nintendo Switch
yugiohswitch002.jpg

2019年4月25日にコナミからダウンロード専売で発売されるNintendo Switch用ゲーム「遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ レガシー・オブ・ザ・デュエリスト:リンク・エボリューション」ですが、発売前にしてゲームの根幹に関わる重大なことが発表されました(´・ω・`)


yugiohswitch005.jpg


ゲームでのカード構成が、日本版の遊戯王オフィシャルカードゲームがベースになっていると思われていましたが、コナミが運営する「遊戯王レガシー・オブ・ザ・デュエリスト」の公式Twitterにて、海外版の遊戯王トレーディングカードゲーム準拠だということが明らかになりました。




そして、公式サイトに載っていた遊戯王OCG デッキビルドパック ヒドゥン・サモナーズ」まで収録という文字が無かったかのように、ひっそり消されています。OCGとTCGの表記間違いはあるとしても、ギリギリまで粘って2日前に公表するということは確信犯と思われても仕方がない・・・。


yugiohswitch003.jpg


↓↓↓



yugiohswitch001.jpg


PS4、XboxOne、Steamで発売された前作の「Yu-Gi-Oh! Legacy of the Duelist」が日本未発売なので、これが日本でのシリーズ1作目になります。マルチプラットフォームからNintendo Switchにハードを切り替えたことや日本向けに発売されるということで、各地域にあったものに変更されると思われていましたが、2作目でも海外バージョンがベースとなっているようです。


DL専売の3000円(税抜)という低価格帯なので、ボイスやカットイン無しはしょうがないにしても、この隠蔽はダメですね(´・ω・`)


続報

スイッチ『遊戯王 デュエルモンスターズ レガシー(略)』炎上の件について、コナミが誤表記を謝罪!収録・禁止・制限カードリスト公開

発売2日前にして、日本の遊戯王オフィシャルカードゲーム準拠ではなく、海外準拠だと明らかにされた明日発売の「遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ レガシー・オブ・ザ・デュエリスト:リンク・エボリューション」なのですが、この問題についてコナミがお詫びと訂正をしています(´・ω・`)...


遊戯王OCG デュエルモンスターズ RISING RAMPAGE BOX
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment) (2019-04-13)

関連記事
猫侍(管理人)
Posted by 猫侍(管理人)
趣味のゲーム情報をメインにPCやアニメなどのネタも取り扱っています。簡単に言いますと管理人の気になることを適当に取り上げているブログというわけです。れ・い・わ!!

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply