リメイク版『Wonder Boy: The Dragon's Trap (モンスターワールドII)』の販売本数が全世界50万本突破

2019年05月01日
0
Nintendo Switch
monsterworld2002.jpg

フランスのパブリッシャー兼デベロッパーDotEmuは、2017年に発売したアクションアドベンチャーゲーム「Wonder Boy: The Dragon's Trap」の販売本数が50万本を突破したと発表しました。


monsterworld2003.jpg


Wonder Boy: The Dragon's Trapは、1989年にセガ・マスターシステムで発売された『モンスターワールドII ドラゴンの罠』のリメイク作でPS4、XboxOne、Switch、Steam向けに発売されています。オリジナル版の開発スタッフ監修の元、現代風なアニメーションを取り入れたアクションゲームに生まれ変わっています。

日本では、2017年4月18日にDotEmuからPlayStation4版、2017年6月8日にSteam版、そして2018年4月19日にPikii合同会社からNintendo Switch版が発売されています。


monsterworld2004.jpg


ゲームの特徴

・ リザードマン、マウスマン、ピラニアマン、ライオンマン、ホークマンなど、獣人の能力を駆使して進んでいく王道のアクション/アドベンチャー。

・グラフィックは現代のHDクオリティーで描き上げた美しい手描きのアニメーション。また発売当時の良さを伝える8bitのドット絵スタイルも収録。

・オリジナル楽曲をオーケストラアレンジ。また当時のクラシカルサウンドも収録。グラフィックと、音楽はゲーム中にプレイヤーの気分により、自由に変更が可能。

・今作では男の子の「ヒューマン」の他、待望の女の子「ヒューガール」の選択が可能。

・レトロパスワード対応!当時クリアできなかったプレイヤーもパスワードを持っていれば続きからプレイできる!


monsterworld2005.jpg


海外では、PlaydigiousからiOS、Android向けモバイル版「Wonder Boy: The Dragon's Trap」の配信が2019年5月30日に予定されており、コンシューマ&PC版と同内容の物がプレイできるとされています(´・ω・`)b

関連記事
猫侍(管理人)
Posted by 猫侍(管理人)
趣味のゲーム情報をメインにPCやアニメなどのネタも取り扱っています。簡単に言いますと管理人の気になることを適当に取り上げているブログというわけです。れ・い・わ!!

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply