PS4『グランブルーファンタジー Relink』 プラチナゲームズが構築した部分は残っている、町はマルチプレイロビーとしても機能する

2019年05月08日
0
PlayStation4
グラブルPS4

オフィシャルプレイステーションマガジンUK2019年6月号に、CygamesのアクションRPG「GRANBLUE FANTASY Relink」と対戦アクション「グランブルーファンタジー ヴァーサス」に関する10ページにおよぶ特集が組まれているそうです。サイゲームス福原哲也ディレクターのインタビュー内容が主ですが、聞いたことがあるような話も(´・ω・`)

グランブルーファンタジー Relink


グラブルPS4リリンク

・プラチナゲームズが開発プロジェクトに関わっていたときに作られたものの大半は残っています。レベルレイアウト、キャラクターアニメーション、バトルシステムなどを含みます。

・各キャラクターは、それぞれ独自のバトルスタイルをもち、特定の武器または武器の種類に関連付けされています。

・ゲームはほぼリニア式で進行していきますが、追加のアクティビティがあります。途中で訪れる町ではサイドクエストを受けられ探索などの要素もあります。

・町はまたオンラインで他のプレイヤーとチームを組んでミッションを遂行するロビーとしても機能します。(他のプレイヤーをAIにしてソロでプレイすることも可能)

・登場キャラクターに関して、さすがにオリジナルゲームと同じキャラクター数とはいきませんが、出来る限り多くのキャラをゲームに嵌め込んでいきたいです。

グランブルーファンタジー ヴァーサス


グラブルバーサス

・eSportsと聞くと多くの人が格闘ゲームを思い浮かべますが、それは私たちがやってみたかったジャンルの一つです。大会を開くことがあれば、グラブルファン、eスポーツプレイヤー、そして観客に素晴らしいものをお届けできるはずです。

・GRANBLUE FANTASY Versusでは、武器ベースのバトルシステムを中心に設計されています。開発元であるアークシステムワークスのGUILTY GEARやBLAZBLUEのバトルとは異なります。ヴァーサスでは、コンボが単純化され、ボタンを押すだけで全ての特殊な動きができます。このシンプルであるが、深いシステムが面白い戦略を可能にすると思います。

・ストーリーモードはオリジナルです。非常に面白い結末が待っています(笑)


SourceGranblue Fantasy: Relink and Versus Official PlayStation Magazine UK…画像
関連記事
猫侍(管理人)
Posted by 猫侍(管理人)
趣味のゲーム情報をメインにPCやアニメなどのネタも取り扱っています。簡単に言いますと管理人の気になることを適当に取り上げているブログというわけです。れ・い・わ!!

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply