【PS5】 ソニーの次世代ゲーム機は120fps(フレームレート)に対応、PS Nowにテコ入れも

2019年06月05日
0
PlayStation5
SIEロゴマーク

2019年4月1日付でソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)社長兼CEOに就任したジム・ライアン氏に、アメリカのITメディアCNETがインタビューをしています。短いですがプレイステーション5絡みの部分だけ抜き出して箇条書きしました。適当デス。


Jim Ryan


ジム・ライアン氏インタビュー

  • PSには9400万人のプレイヤーがいて、そのうち3600万人が月額10ドルのPSプラスに加入している。

  • 次世代機向けにカスタム設計されたSSDを標準搭載してリリースされる予定。

  • 4K解像度での120fpsをサポートする。

  • 現在、PSNowでは170のパブリッシャーの協力の下、アメリカで780ものゲームを提供しており、世間での認識よりも多くを達成している。

  • 今年の後半から今後数年かけてPlayStation Nowを次のレベルへ到達させていく。

  • 次世代のPlayStation VRについては語らず。

  • PS4はモバイルの台頭により失敗するだろうと言われたが信じた。私はこの次世代機も信じている。


Sony's PlayStation CEO wants a seamless transition to its next-generation console

Sony promises its upcoming console, often referred to by fans as the PS5, will share saved games, have backward compatibility and more.


特に驚くような内容ではないですが、120フレーム対応は朗報じゃないでしょうか。マイクロソフトのXboxOneでは一足先に120Hzのリフレッシュレートをサポートしてたりしますが、恩恵は色々あれどゲームでは60fpsが上限だったりするので、両社の次世代コンソールでは120fps対応のゲームが多数登場するかもしれません。

あとPlayStation Nowにはもっと頑張ってほしいですね。ゴールデンタイムだと繋がりにくいというかゲーム選択でエラーを吐くときがありますし、月額オンリーになったせいで単品販売していたものがラインナップから撤退するという事態になってしまっているので、日本でのソフト数もどうにかして欲しいところ。おさがりゲームが品揃えのメインですしね(´・ω・`)

関連記事
猫侍(管理人)
Posted by 猫侍(管理人)
趣味のゲーム情報をメインにPCやアニメなどのネタも取り扱っています。簡単に言いますと管理人の気になることを適当に取り上げているブログというわけです。れ・い・わ!!

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply