コナミから『PCエンジン ミニ』の発売が決定!いつでもセーブに対応、収録ゲームはイース1・2、PC原人など

2019年06月12日
0
他機種&2ちゃんネタなど
PCエンジンミニ001

本日、コナミデジタルエンタテインメントから手のひらサイズの「PCエンジン mini」が発表されました。このPCエンジンは、1987年にNECホームエレクトロニクスとハドソンの共同開発によって発売された第4世代の据え置きゲーム機が元となっています。NECHEは2001年に解散、ハドソンは2012年にコナミに吸収合併されています。

発表にともないアナウンストレーラーが公開されていますが、発売日や価格は未定で内蔵されるPCエンジンのゲームはまだ6本しか公開されていません。PCエンジンミニには、Huカード作品だけでなく、SUPER CD-ROM2のゲームもラインナップに加わっています。

PCエンジン mini


PCエンジンミニ002

特徴



  • いつでもカンタンセーブ機能:ゲーム中にいつでもセーブできる「カンタンセーブ機能」に対応。好きなタイミングでセーブデータを保存し、いつでもゲームを再開する事ができます。

  • 選べるディスプレイモード:HDMIでのカンタン接続はもちろん、ブラウン管テレビの走査線を再現したモードなど、お好みに合わせてお選びいただけます。

  • マルチタップで最大5人同時プレイ可能:マルチタップにコントローラーを接続すれば、最大5人での同時プレイが可能です。マルチタップは別売り商品です


現時点で判明しているラインナップ


スーパースターソルジャー(1990/JP)
PCエンジンミニ003

大人気シューティング「スターソルジャー」シリーズの続編。4年後の世界を描いた、全8ステージの縦スクロールシューティングゲーム。制限時間2分間・5分間でスコアを争うキャラバンモードを搭載し、多くのプレイヤーがハイスコアを競った


THE 功夫(1987/JP)
PCエンジンミニ004

パンチ・キックなど駆使して、次から次へ拳法の達人たちを倒していく、横スクロールのカンフーアクションゲーム。簡単なボタン操作にもかかわらず、間合いを計って技を繰り出すのが意外と難しく、そのシンプルさ故に何度もトライしたくなる。


PC原人(1989/JP)
PCエンジンミニ005

史上最強の石頭をもつおかしな原始人「PC原人」が大暴れ!「ジャンプ」と「頭突き」で敵を倒していく横スクロールアクションゲーム。パワーアップアイテム「でっかい肉」を食べると無敵状態になるなど、コミカルな演出が楽しい。


悪魔城ドラキュラX 血の輪廻(1993/JP)
PCエンジンミニ006

横スクロールのゴシックホラーアクションでお馴染みの悪魔城ドラキュラシリーズ。アニメーションによる演出やキャラクターボイスなど、グラフィックやサウンドが大幅に進化。主人公リヒター・ベルモンドのほか、マリア・ラーネッドもプレイヤーキャラとして使用可能で、デモシーンも各キャラクターごとに用意された。


イース I・II(1989/JP)
PCエンジンミニ007

CD-ROMの大容量を活かし、日本ファルコムのアクションロールプレイングゲーム「イース」「イースⅡ」を一つの作品とて収録。サウンドやグラフィックも大幅に強化され、壮大なストーリーに華を添えている。


ダンジョンエクスプローラー(1989/JP)
PCエンジンミニ009

滅亡の危機にあるコーネリア国を守ることができるという「アイラの玉」を見つけるため、ショットと魔法を駆使しダンジョンを探索していくアクションロールプレイングゲーム。8つの職業からキャラクターを選択し、最大5人までの同時プレイが可能。

アナウンストレーラー





ファミコンミニ以降、ミニサイズの復刻ゲーム機ブームが起きてますね。今でもPCエンジンDUOを所持していますが、まだ何とか動きますねw PCEはエメラルドドラゴン、風の伝説ザナドゥ、イースシリーズ、天外魔境2、スプラッターハウス、シュビビンマン、ドラゴンナイトなどなど思い出に残る作品が多数あります(補正強め)。その分クソゲーも多いですけど、ナンダカンダで良いハードでした。PC-FXなんてなかったんや…(´・ω・`)

関連記事
猫侍(管理人)
Posted by 猫侍(管理人)
趣味のゲーム情報をメインにPCやアニメなどのネタも取り扱っています。簡単に言いますと管理人の気になることを適当に取り上げているブログというわけです。れ・い・わ!!

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply