miHoYoのオープンワールドACT『GENSHIN IMPACT』は本当に「ゼルダの伝説 BotW」のクローンゲームなのか?35分のプレイ動画付

2019年06月23日
iOS&Androidやアプリ 0
原神インパクトのイベントシーン

日本のネット界隈でも話題になっている中国のソーシャルゲームメーカー「miHoYo」が手掛けるオープンワールドアクションRPG『GENSHIN IMPACT (原神インパクト)』について面白い記事が海外メディアのPolygonにあがっていたのでご紹介!いつもの適当翻訳です。


原神インパクト01

That Breath of the Wild anime ‘clone’ actually looks impressive


E3 2019でGenshin Impactが披露されたとき、一部の観客は即座にこれを 「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」のクローンとして描いたものであると思っただろう。ある意味、これは正確な評価だがGenshin Impactは独自の味付けをしているようだ。

Genshin Impactは現在クローズドベータテストを実施中で、ゲーム内の映像がインターネット上に出回り始めている。Keru氏は約30分間のゲームプレイをYouTubeにアップロードしており、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」からインスピレーションを得たかもしれない箇所を見ることができる。


原神インパクト03


ユーザーインターフェイスのいくつかの側面、特にアイテム管理はゼルダの伝説BotWのメニューに驚くほど似ている。主人公は世界の大部分を登ることができるが、スタミナゲージによって制限されている。ボコブリンズと戦っているわけではないが、このゲームの悪役は似たような場所で遊ぶのが好きだ。


原神インパクトマップ表示


そして、もちろん「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」のあの象徴的なシネマティックな感じがするオープニングの瞬間もある。


原神インパクト草一杯


同時にGenshin Impactはモダンクラシックにアニメのスキンを貼っているだけではない。例えば、戦闘はより速く、よりアクション指向になっているようで、「テイルズ オブ」を少し思い出す。アニメの美的要素や全体的なトーンもはっきりしているので、このゲームは「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」とは雰囲気が違う。漫画を原作にしており、かわいい女の子たちが登場する。あなたはそれら複数のキャラクターを操作して遊ぶことができる。いくつかの点から、Genshin Impactは、ストーリーをより重視した、より伝統的なファンタジー作品のように見える。


原神インパクトバトル


これだけは聞いてほしい。「クローン」というのはあまりにくだらない言葉のように感じる。E3ではあまりにも一般的に使われていたが、これはゲームの正当性を無視している。「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」が本当に良かったのなら、他のゲームがそれを追いかけることを楽しみにしているし、上手くいくのならゲームの欠点を改善をしたり、少なくとも別の影響を与えることにもなるからだ。


[SourcePolygon]

Keru氏のクローズドβテストプレイ動画 約35分



過去記事


miHoYo、PCとスマホ向けのオープンワールドアクション『GENSHIN IMPACT』を発表、トレーラーも公開

崩壊学園などで知られるソーシャルゲームを運営・開発する中国メーカーのmiHoYoは、PCとスマートフォンで2020年春サービス開始予定のオープンワールドアクションRPG「GENSHIN IMPACT」を発表しました。クローズドβテストの応募も開始しています。...


メガドラタワー ミニ
メガドラタワー ミニ
posted with amazlet at 19.06.23
セガゲームス (2019-09-19)

関連記事

気に入ったらシェア!

猫侍(管理人)
Writer: 猫侍(管理人)
趣味のゲーム情報をメインにPCやアニメなどのネタも取り扱っています。簡単に言いますと管理人の気になることを適当に取り上げているブログというわけです。れ・い・わ!!

コメント0件

コメントはまだありません