炎上?のスイッチ版『Bloodstained: Ritual of the Night』 505 Gamesがパッチでのパフォーマンス改善を約束

2019年06月26日
0
Nintendo Switch
Switch版Bloodstained

悪魔城ドラキュラで有名な元コナミの五十嵐孝司氏が手掛けている横スクロールアクション『ブラッドステインド:リチュアル・オブ・ザ・ナイト』ですが、海外で1週間前にPS4、XboxOne、PC版が発売され、25日にニンテンドースイッチ版が発売されたわけですが、他機種に比べフレームレートなどのパフォーマンスが悪いと話題となり、発売元の505 GamesがTwitterでコメントをだしています。

アップデート1.01以降も改善パッチを順次配信して頑張っていきます!という話です。Switch版以外の機種もいろいろ抱えてるみたいですが、ゲーム内容は好評みたいです(´・ω・`)b

Bloodstainedスクリーンショット

以下、訳文 [SourceDualShockers]

先週、『Bloodstained:Ritual of the Night』はPS4、Xbox One、PCで発売されたが、任天堂ハードのNintendo Switchバージョンは今日まで発売されていなかった。残念なことに、このハイブリッドコンソール版は、低解像度やフレームレートなどの影響により現在入手可能なタイトルの中で最も悪いバージョンのようだ。

スイッチバージョンが公開されるやいなや、「イガヴァニア(Igavania)」タイトルのスイッチ版と他機種版を比較する動画が登場し始めた。他のプラットフォームと並べて見ると、Switchバージョンがいかに劣っているかがすぐにわかる。Direct-Feed Gamesのグラフィック比較ビデオを見れば、私の言いたいことがわかる。





505Gamesはこの批判を心に留め、修正を約束しているようだ。Bloodstainedの「公式Twitterアカウント」で今日午後公開されたスレッドでは、変更が実際に行われると言われている。「スイッチのパフォーマンスに関するフィードバックに耳を傾けてきました。私たちの目標は、プラットフォームを問わず、誰もがゲームを楽しんで快適にプレイできるようにすることです。」とツイートで明らかにした。


Bloodstainedスクリーンショット


続けて、複数のパッチがニンテンドースイッチ版にやってくることを付け加えており、1つの大きなアップデートを長く待つのではなく、ゲームのさまざまな箇所を改善する小さな更新プログラムを配信していく必要があると考えているようだ。
関連記事
猫侍(管理人)
Posted by 猫侍(管理人)
趣味のゲーム情報をメインにPCやアニメなどのネタも取り扱っています。簡単に言いますと管理人の気になることを適当に取り上げているブログというわけです。れ・い・わ!!

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply