PS4、Steamでも最近配信された『神巫女 カミコ』 スイッチ版の全世界DL販売本数25万本を突破したと発表

2019年06月29日
Nintendo Switch 0
神巫女オープニング

日本のインディーゲームスタジオ「スキップモア」が開発をし、「フライハイワークス」がDL専売として販売をしている2Dアクションゲーム「神巫女 カミコ」ですが、Nintendo Switch版から遅れること約2年と2ヶ月、2019年6月27日にPS4版(日本向け)、同日にSteam版が全世界向けに配信開始となりました。


神巫女フィールドバトル01


フライハイワークスの海外アカウントでは、Steam版の配信発表と共に、2017年4月に発売されたニンテンドースイッチ版「神巫女 カミコ」のNintendo eShopでのダウンロード販売本数が25万本を超えたと発表しています。2018年4月の時点で20万本と公表していたので、約1年3ヶ月で5万本超を上乗せした計算になります。


】大ヒットタイトル「カミコ」がSteamで発売されました!また、このゲームがNintendoSwitch eShopで25万本以上販売されたことを確認しており、とてもうれしく思います。ユーザーのみなさまのサポートに感謝します!


神巫女キャラクター選択


このゲームの価格はなんと!ワンコインの500円(税込)という低価格なんですが、PS4版の話になりますがプラチナトロフィーがございます。500円ゲームにプラチナってどんな基準で付けているのかさっぱりですね(´・ω・`)


神巫女フィールドバトル02

神巫女 ゲーム内容の説明


『神巫女 -カミコ-』は、和をモチーフにした世界観の中で、天魔と戦う巫女「神巫女(カミコ)」を操作し、行く手を阻む天魔を倒し、ギミックのナゾを解き明かし、各ステージのクリアを目指す、アーケードライクな爽快アクションゲームです。

各ステージには複数の鳥居が設置されており、すべての鳥居の封印を解き、ボスを倒すとステージクリアとなります。カンタン操作でサクッと遊べる、インディサークル「スキップモア」によるオリジナル作品です。
関連記事

気に入ったらシェア!

猫侍(管理人)
Writer: 猫侍(管理人)
趣味のゲーム情報をメインにPCやアニメなどのネタも取り扱っています。簡単に言いますと管理人の気になることを適当に取り上げているブログというわけです。れ・い・わ!!

コメント0件

コメントはまだありません