Wii Uエミュレータ『CEMU 1.15.10』 ゼルダの伝説 BotW、トワイライトプリンセスHD、SFC VCのパフォーマンスを改善

2019年07月01日
Wii U (ウィー ユー) 0
CEMUエミュ版ゼルダの伝説 BotW

Wii UエミュレーターCEMUの最新バージョン1.15.10が一足先に支援者向けに配布されているようで、一般向けの公開は2019年7月5日予定とのことです。いろいろなパフォーマンス改善が図られているみたいです。以下、海外翻訳


CEMUエミュ版ゼルダの伝説 BotW


最高のPC用Wii Uエミュレータ「CEMU」の新バージョン1.15.10がパトロン向けにリリースされ、7月5日に一般公開される予定です。

新しいバージョンでは「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」、「スーパーファミコン バーチャルコンソール (VC)」のパフォーマンスが改善されています。さらに、「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD」のマップ画面のパフォーマンスも向上しています。

もう一つ興味深い変更点は、この最新バージョンには自動アップデート機能が含まれており、新しいVerが利用可能になると自動的にCEMUの最新バージョンがダウンロードされるということです。この機能は一般公開版でのみ利用できます。パトロンバージョンでは手動でダウンロードする必要があります。

下に最新バージョンで動くゼルダの伝説 BotWの新しい動画を掲載しておきます。


[SourceWccftech]


リリースノートを見ると上記の他に、ゲームリストの読み込みが完了しないバグの修正、プリントキー押しでのネイティブ解像度のスクリーンショット保存に対応、Monster Hunter Frontier Gの起動時のクラッシュ問題の対策、エミュレータの改修といったものが書かれています。


おまけ動画


関連記事

気に入ったらシェア!

猫侍(管理人)
Writer: 猫侍(管理人)
趣味のゲーム情報をメインにPCやアニメなどのネタも取り扱っています。簡単に言いますと管理人の気になることを適当に取り上げているブログというわけです。れ・い・わ!!

コメント0件

コメントはまだありません