PC Steam版MHW『モンスターハンター:ワールド』 次回のアップデートで「NVIDIA DLSS」に対応

2019年07月12日
PCやオンライン関連 0
Steam版モンスターハンターワールド

昨日の話になりますが、カプコンが2019年7月18日配信を予定しているSteam版「モンスターハンターワールド」の最新タイトルアップデート Ver.6.1にて、NVIDIAのRTXテクノロジー「ディープラーニングスーパーサンプリング (DLSS) 」に対応することが明らかになりました。


GeForce RTXイメージ


DLSSを利用するには、OSがWindows10、PCにGeForce RTXグラフィックカードが搭載されている、解像度を1440p以上に設定する必要があるといった条件が付いています。NVIDIAの専用サーバーで学習させたものをAIの役割を果たすTensorコアで処理させるので、げふぉRTXシリーズが必須になっています。これを試せる人って良いPC持ってそうですね(´・ω・`)b

DLSSとは何ですか?


ディープラーニング スーパーサンプリング (DLSS)は、グラフィカル重視のワークロードで、ゲームのフレームレートを向上させるためにAI のパワーを利用するNVIDIA RTX テクノロジです。DLSSは、しっかりフレームレートを維持しながら、ゲーマーがより高い解像度とゲーム設定を利用できるようにします。

タイトルアップデート情報


モンハンアプデ

7/18(木)より機能追加等のアップデートを実施

7月18日(木) UTC 0:00より、機能追加等を含む「タイトルアップデート Ver.6.1」を配信します。詳細については当日改めてご案内させて頂きます。

※日本時間:7月18日(木) 午前9時00分より

【主な機能追加/仕様変更】

■ NVIDIA DLSSに対応します。
ディープラーニングとAIの力によって、視覚的な品質を維持しながらゲームのパフォーマンスを向上させることができます。

※ご利用にはNVIDIA RTXグラフィックボードとWindows10が必要です。
※NVIDIA DLSSの利用時は解像度を一定以上に設定する必要があります。
 アスペクト比が16:9の場合は2560×1440以上、21:9では3360×1440以上でご利用いただけます。

■ 今後のイベントデータを追加します。

■ 一部の不具合を修正予定です。
関連記事

気に入ったらシェア!

猫侍(管理人)
Writer: 猫侍(管理人)
趣味のゲーム情報をメインにPCやアニメなどのネタも取り扱っています。簡単に言いますと管理人の気になることを適当に取り上げているブログというわけです。れ・い・わ!!

コメント0件

コメントはまだありません