GameStopのCCO(最高顧客責任者)、次世代ゲーム機のディスクドライブ搭載を歓迎

2019年07月16日
PlayStation5 0
ゲームストップフランチャイズチェーン


米GameStopは世界最大のゲーム小売最大手ですが、パッケージ販売に加え、ダウンロード販売との競合に苦戦を強いられています。昨年は株価が40パーセントも下落しており、今年の6月には最高財務責任者であるRob Lloyd氏が退任しています。売却先を探しているとも言われていたゲームストップですが、次世代コンソールでもディスクドライブ搭載が決定して、とりあえず一安心といった感じのようです。しかし、デジタルへのシェア移行は避けられないですね(´・ω・`)


GameStop


ソニーとマイクロソフトの次世代ゲーム機は、2020年のホリデーシーズン中に発売される予定です。この新しいハードウェアがソリッドステートドライブを利用するようになったことで、どのようなことができるのか少し見えてきました。加えて、新しいゲーム機はディスクドライブをまだ使うでしょう。そして、Gamestopは明白な理由からそれに興奮しているようです。

Gamestopの最高顧客責任者であるFrank Hamlin氏は、消費者がまだ物理メディアを利用したいと考えており、ディスクを使用する選択肢があることをソニーとマイクロソフトは「強く認識」していると語った。Xbox Game PassやUbisoftの新しく発表されたUplay+などのサブスクリプションプログラムと共に、デジタル販売は年々増加しているが、Hamlin氏はプレイヤーに物理メディアのオプションを与えることが重要だと言います。

さらに、ゲームが進化して行くにつれて、ファイルサイズは途方もない数に増え続けていきます。この為、ディスクメディアは一部のゲームユーザーにとって、しばらくの間は重要な存在であり続けるとHamlin氏が言います。


GameStopGameDAYS


Gamestopが2つの新しいコンソールに物理ディスクドライブが含まれることを喜んでいるのは当然のことです。物理ディスクの販売は、収益の大部分を占めるからです。しかし、私は彼らに救いの恵みがあるとは思いません。つまり、誰もその会社を買収しようとしなかったので、実質的に売却を断念せざるを得なかったのです。私はGamestopを愛して育ちましたが、しばらく足を踏み入れていませんでした。何かを変える必要があります、そうでなければ、近い将来彼らは周りにいないと思います。

[SourceDualShockers]
関連記事

気に入ったらシェア!

猫侍(管理人)
Writer: 猫侍(管理人)
趣味のゲーム情報をメインにPCやアニメなどのネタも取り扱っています。簡単に言いますと管理人の気になることを適当に取り上げているブログというわけです。れ・い・わ!!

コメント0件

コメントはまだありません