PS4『東京2020オリンピック The Official Video Game』のプラチナトロフィーを獲得したのでトロコン攻略や感想など

2019年08月14日
PSWトロフィー関連 0
東京2020ビデオゲームのミライトワ

2019年7月24日にセガゲームスから発売された「東京2020オリンピック The Official Video Game」のプラチナトロフィー(実績)を取ったので、いつものちょっとしたお話です。最初はクソゲーかと思いましたけど、操作に慣れてくると意外と面白いですw

東京2020オリンピック オフィシャルビデオゲーム トロコンの感想など


東京2020オリンピック オフィシャルビデオゲームのトロコン時間


積みゲー消化ということで、トロコンにかかった時間は上の画像に載っていますが『5時間11分』です。このプレイ時間ですが、競技をプレイしたときの時間しか集計されていないみたいなので、実際はもう少しかかっています。コスチュームや帽子を買ったり、キャラメイクをしたりなど…。

プラチナGETへの難易度は低いですが、オンライン人口が少ないので、マッチしないということはないですがオントロをどう取るかですね。私の場合は、自分で部屋を建てて、勝ちやすい競技を混ぜつつ勝利数を稼いでました。

オンライン自体は部屋を選んで入ることができないので、ぼっちプレイではこれが一番速いと思います。

一応、オンラインで知り合いとプレイできるように部屋を建てたとき鍵が自動的にかかる機能があります。この状態だと鍵番号を知っている人しか入れなくなります。部屋の鍵はR2ボタン長押しで解除できます。


ps4東京2020ビデオゲームオンライン


ゲームの軽い感想ですが、ミニゲーム集として見れば悪くない出来だと思います。一つ一つのクオリティはそれほど高くはないですが、低くもないという印象。

上級操作があるものの基本操作がかなりシンプルな作りになっているので、2世代以上前のコナミやセガのオリンピックゲームをイメージして買ってしまうとコレジャナイ!となる可能性があります。

オンライン周りはホスト回線によりけりですが、まともな回線でも少なからずラグがあるのと、データの読み込みや同期取りもあってか競技間のテンポが悪いのが気になります。

ランクゲームスのオンライン対戦は、メインメニューに項目があるのでアクセスしやすいのもあってか人が比較的多いです。1戦ごとに解散なので気軽にプレイできます。(このモードではクイック&メドレーのオントロは取れません)

個人的には、リズミカルにタイミングを合わせる100m水泳が一番好きな種目です。何種目かこういう感じのが欲しかったですね(´・ω・`)


現時点で未実装のゲーム!乞うご期待?!
東京2020オリンピック公式ビデオゲーム

トロフィーリストと解説


東京2020オリンピックプラチナトロフィー

プラチナトロフィーアイコン極めし者
すべてのトロフィーを獲得する。

ローカルトロフィー


ブロンズトロフィーアイコンサッカーで初勝利
モード問わず、サッカーで初めて勝利する。

ブロンズトロフィーアイコンビーチバレーボールで初勝利
モード問わず、ビーチバレーボールで初めて勝利する。

ブロンズトロフィーアイコン野球で初勝利
モード問わず、野球で初めて勝利する。

ブロンズトロフィーアイコンバスケットボールで初勝利
モード問わず、バスケットボールで初めて勝利する。

ブロンズトロフィーアイコンボクシングで初勝利
モード問わず、ボクシングで初めて勝利する。

ブロンズトロフィーアイコンテニスで初勝利
モード問わず、テニスで初めて勝利する。

ブロンズトロフィーアイコン100mで初勝利
モード問わず、100mで初めて勝利する。

ブロンズトロフィーアイコン100m自由形で初勝利
モード問わず、100m自由形で初めて勝利する。

ブロンズトロフィーアイコンBMXで初勝利
モード問わず、BMXで初めて勝利する。

ブロンズトロフィーアイコン110mハードルで初勝利
モード問わず、110mハードルで初めて勝利する。

ブロンズトロフィーアイコンハンマー投で初勝利
モード問わず、ハンマー投で初めて勝利する。

ブロンズトロフィーアイコン走幅跳で初勝利
モード問わず、走幅跳で初めて勝利する。

ブロンズトロフィーアイコン200m個人メドレーで初勝利
モード問わず、200m個人メドレーで初めて勝利する。

ブロンズトロフィーアイコン卓球で初勝利
モード問わず、卓球で初めて勝利する。

シルバートロフィーアイコン全競技プレイ
モード問わず、配信種目を除く全16種目を1回以上プレイする。


チェックマーク一見、14種目しかないですが、テニスと卓球にはダブルスがあるので、それを合わせて全16種です。


ブロンズトロフィーアイコン初レコード更新
初めてオリンピックレコードを更新する。

ブロンズトロフィーアイコン初プリセットメドレー
初めてプリセットメドレーをプレイする。

ブロンズトロフィーアイコン初カスタムメドレー
初カスタムメドレーをプレイする。

ブロンズトロフィーアイコンメドレー初勝利
プリセットメドレーまたはカスタムメドレーで初めて勝利する。

ゴールドトロフィーアイコンメドレーマスター
プリセットメドレーまたはカスタムメドレーで勝利した回数が10回に達する。


チェックマークオフラインのメドレーだけはCPUの難易度が選べます。最低の「普通」でもオリンピックゲームスのCPUより遥かに弱いので、勝てる種目2つ選んで挑むと回転が速いです。


ブロンズトロフィーアイコン初オリンピックイベント
初めてオリンピックイベントをプレイする。

ブロンズトロフィーアイコンオリンピックイベント初勝利
オリンピックイベントで金メダルを獲得する。

シルバートロフィーアイコンオリンピックイベントマスター
オリンピックイベントで獲得した金メダルが合計10個に達する。


チェックマーク金メダル10個ですが、各種目で獲得という訳ではなく、同じ種目の金メダル数もカウントされます。極端な話、100mで勝てるのなら100mの金メダル x10でもOKです。


ブロンズトロフィーアイコン初トレーニングモード
初めてトレーニングモードをプレイする。

ブロンズトロフィーアイコン新しい自分
初めて自分をエディットし、任意の競技をプレイする。

ブロンズトロフィーアイコン見た目は大事
任意の種目で、初めて自分のウェアを変更してその種目をプレイする。

ブロンズトロフィーアイコン新しい仲間
初めてチームメンバーをエディットし、そのチームメンバーが出場する任意の競技をプレイする。

ブロンズトロフィーアイコンコーディネート
任意の種目で、初めてチームメンバーのウェアを変更してその種目をプレイする。

ブロンズトロフィーアイコンほしかったもの
初めてポイント交換を行う。

ブロンズトロフィーアイコンタイプコレクター
能力タイプをすべて入手する。

シルバートロフィーアイコン衣装コレクター
衣装/マスコットをコンプリートする。

シルバートロフィーアイコン帽子コレクター
帽子/マスクをコンプリートする。


チェックマーク能力タイプ、衣装、帽子はポイントを消費して購入します。能力タイプの変更は「アスリート」→「こだわりエディット」→「能力タイプ」。衣装や帽子コスの購入は「ウェア」からできます。

トロコンを目指しているのであればコンプリートできるくらい貯まると思います。全部で約10万ポイントくらい必要です。


シルバートロフィーアイコンTIPSコレクター
TIPSをすべて入手する。

チェックマークTIPSは各競技のプレイ回数により開放されます。「マイデータ」の「Tips」で開放に必要な残りのプレイ回数を確認できます。


ps4tokyo2020オールコンプリート

オンライントロフィー


ブロンズトロフィーアイコン初ランクゲームス
初めてランクゲームスをプレイする。


チェックマークメインメニューにある競技時間が決まっている「ランクゲームス」を一度プレイするだけです。


ブロンズトロフィーアイコン初オンラインレコード更新
初めてオンラインオリンピックレコードを更新する。


チェックマークオンラインレコードとありますが、これはオンラインランキングにある他ユーザーのレコードを超えるということではなく、ローカルのオリンピックレコードのオンライン版です。


ps4tokyo2020オンライントロフィーコンプリート


ブロンズトロフィーアイコン初クイックマッチ(インターネット)
初めてインターネット対戦のクイックマッチをプレイする(インターネット)。

シルバートロフィーアイコンクイックマッチ初勝利(インターネット)
クイックマッチで金メダルを獲得する(インターネット)。

ゴールドトロフィーアイコンクイックマッチマスター(インターネット)
クイックマッチで獲得した金メダルが合計10個に達する(インターネット)。

ブロンズトロフィーアイコン初プリセットメドレー(インターネット)
初めてプリセットメドレーをプレイする(インターネット)。

ブロンズトロフィーアイコン初カスタムメドレー(インターネット)
初めてカスタムメドレーをプレイする(インターネット)。

シルバートロフィーアイコンメドレー初勝利(インターネット)
プリセットメドレーまたはカスタムメドレーで初めて勝利する(インターネット)。

ゴールドトロフィーアイコンメドレーマスター(インターネット)
プリセットメドレーまたはカスタムメドレーで勝利した回数が10回に達する(インターネット)。


チェックマークメドレーはメダル累計勝負のチーム戦になるので、チーム自体が勝てば勝利したことになります。最低人数の2人しか参加者がいないときは足りない人数分がCPUになります。CPU自体はそれほど強くないので、勝ちにこだわるのであればプレイヤー同士で固まるという手もあります。

関連記事

気に入ったらシェア!

猫侍(管理人)
Writer: 猫侍(管理人)
趣味のゲーム情報をメインにPCやアニメなどのネタも取り扱っています。簡単に言いますと管理人の気になることを適当に取り上げているブログというわけです。れ・い・わ!!

コメント0件

コメントはまだありません