任天堂のゲーム機レボリューションはゲームキューブの開発環境で開発可能

2005年10月12日
WiiとGBA 0
Engadgetに宮本氏ロングインタビューが掲載されています。いろいろあるのですが、気になっただけ部分だけ抜粋しています。

■Revolutionについて
新ハード移行時に必ずある開発機待ちをしなくても、ゲームキューブの開発環境でレボリューションのゲームは開発可能。

すでにゲームキューブで作ったゲームのインターフェイスを変えるだけですぐに開発が可能とのことから、無駄な時間が省けるのでコントローラの機能を活かしたソフトがロンチにでる可能性高いとのこと。

■マリオの路線
多くのジャンルでマリオが出ている件について、純粋なマリオのゲームは自分の開発チームでしか作らないことにしている。何年かに1度は新しい要素を取り入れるようにしている。

任天堂のブランドとしてマリオがいろいろな作品にでるのはマイナスではない3Dになったおかげで品質管理がしっかりしたマリオ作品が多く作れるようになった。
関連記事

気に入ったらシェア!

猫侍(管理人)
Writer: 猫侍(管理人)
趣味のゲーム情報をメインにPCやアニメなどのネタも取り扱っています。簡単に言いますと管理人の気になることを適当に取り上げているブログというわけです。れ・い・わ!!

コメント0件

コメントはまだありません