PS2『ランブルローズ』のレビュー DOAを超える?エロ寄りな女子プロレスゲーム

2005年02月25日
ゲームソフトレビュー 0
ランブルローズ女子プロレス

買おうか買わないでいようか迷っていたのですが、誘惑に負けて買ってしました(爆)。発売前情報通りのキワモノプロレスゲームRumble Roses!!


18才以上推奨ということもありデッド・オア・アライブと同じエロエロパワーを感じます(笑)
さすがにキャラを魅せるゲームだけあってポリゴン大量使用で画面綺麗です。

本物のプロレスゲームを求めるならオススメできない作品と思います。技数が少なく プロレスであってもリングがある格闘に近い感じです。エロい関節技をいろいろ試すことがこのゲームの意義かもしれませんw

こういう作品の恒例?のコスチューム要素なんですがヒールがつかえるとはいえ、バリエーションがかなり少ないです。ですが、泥マッチで遊んだりエロサブミッション研究したり 鑑賞モードあったりと楽しめる要素はたくさんあります。

有名どころのポリゴン格闘に飽きたなら息抜きに最適な作品かと思います。ちなみに開発しているのはプロレスゲームで有名なユークスです。改造コードを使うとより楽しめること確実(笑)

評価 80/100点

ランブルローズの改造コードのまとめは、【こちら

関連記事

気に入ったらシェア!

猫侍(管理人)
Writer: 猫侍(管理人)
趣味のゲーム情報をメインにPCやアニメなどのネタも取り扱っています。簡単に言いますと管理人の気になることを適当に取り上げているブログというわけです。れ・い・わ!!

コメント0件

コメントはまだありません